薄毛に悩む人は洗髪の仕方を考えてみる。

30代を過ぎると薄毛に悩み始める方が徐々に増えてきます。
10代や20代の頃は太くて濃い頭髪だったのが、いつの間にか細くて柔らかくなってしまうと気づいた頃には頭頂部が薄くなっていたり、おでこの範囲が広がってしまうのです。
何とかして進行を止めたいと思い育毛剤や育毛シャンプーを使ったり、育毛サプリを飲んだりと色々してみても、効果を実感出来ずに余計悩んでしまう方も実は多いのですが、実は洗髪の仕方を変えてみるとそれだけで効果を実感出来る場合があります。
多くの男性は頭皮に付いた汚れや皮脂を綺麗にしようとゴシゴシ力任せに洗ってしまうのですが、その洗い方が薄毛を進行させてしまう場合もあるのです。
正しい洗い方は、まずシャンプー前に頭髪を濡らすだけでなく1分程シャワーをかける所から始まります。
次にシャンプーを手のひらに付けて薄くのばしてから優しく頭髪の実を洗い、一度シャワーで流すのです。
その後もう一回シャンプーを付けて、今度は頭皮を優しくマッサージする様に洗うのですが、この時力を入れ過ぎずにあくまでも優しく揉む様に数分マッサージします。
優しくマッサージする事で毛穴に詰まった汚れや皮脂を確実に落とし、血行を良くする効果があるのです。
シャンプー後はシャワーを数分流し、シャンプーを完全に落として完了になります。
焦らず諦めないで続ける事が、実はどんな育毛グッズを使用するよりも薄毛に効果があるのです。