料金と代金とデリバリーと出前の違い

出前は英語で言うとデリバリー、出前とデリバリー同じど意味のどちらの言葉を使うか試してみましょう。お寿司の出前、お蕎麦の出前、カツ丼の出前、ラーメンの出前、ピザのデリバリー。という事は欧米の食事の宅配意外はすべて出前を使った方が自然とうことになります。何気無く喋る日本語にも実は隠れた一定の法則が隠されているのでそれに気付くと面白い発見があります。全く同じ意味の単語はどちらかが必ず廃れていくというのを言葉の経済性といいますが、料金と代金ではどうでしょうか。日本人にとってみたらどっちだってほとんど同じ意味でしょで流してしまうこの2つの言葉ですが、日本語を第二外国語とする人達にとってはそこが知りたい所なんです。それでは料金と代金の違いを正確に言葉で説明できる人は身の回りに果たして何人ぐらい居るでしょうか。国語の先生や日本語教授法を教えている教授は答えられる事でしょう。きちんと、しっかり、きっちりはどうでしょうか。http://www.ginsara.jp/support/faq.html