オークハウスの住人が外に出てきました

オークハウスの住人はドアを開けたかと思うと、そのままバスケットボールを手にしようとしている少年に駆け寄りました。「こらー人の芝生に入るなといっただろう!!」少年はオークハウスの芝生の上の自分の目の前にあるバスケットボールを急いで取り上げると一目散に走り出しました。オークハウスの住人は後を追いかけます。少年がオークハウスを出るか出ないかの所でオークハウスの住人に着ている洋服の首根っこを掴まれて捕まってしまいました。オークハウスの住人は少年を持ち上げました。少年はボールを持ったまま中に浮いた脚をバタバタさせました。するとオークハウスの住人はスローモーションで芝生の上に倒れていきました。