採用が増える車業界でも考えなければいけないこと

多くの企業では昨今、採用人数が増えている傾向にあります。
これは景気が良い方向に向かっていることを示すこともできます。
それは、車業界においても同じことで、日本の根幹になる産業において、このように採用が増えていることは、日本全体の経済が活発になっていると考えることもできますので、非常に良いことです。
しかし、自動車業界では、整備士不足という問題にも悩まされています。
昔と違って、様々な種類の車が世の中に溢れています。
大きさでいうとトラックから自家用車、そして、軽自動車まで取り付けられているパーツがそれぞれ違ったりします。
ハイブリッド車や電気自動車、そして水素自動車など、様々な燃料を元にした自動車が走るようになってきていますし、そのような車にあっては構造も全く違ってきます。
このような車を全て診ることができる整備士が少ないために、自動車の割合に対して整備士が少なくなっているのです。
そのために労働時間が長くなるという悪循環が起こっているということもできます。
ですから、採用をするにしても、現場で働くことができるものを少しでも増やしていく方法を探していかなければこれからの車業界の発展が難しくなってしまいます。
ボッシュは車に関する事業を展開しており、積極的に人を採用している会社です。
ボッシュのように前向きな会社は働く側としてもやりがいを感じますので、こういった企業はどんどん増え続けてほしいものです。
Bosch Japan | 採用情報 | ボッシュを知らないなんてもったいない